picture
Exhibition

Digging through E&Y Vol.2 二俣公一

Published

11 months ago

2023年7月よりスタートした3会期に渡るファニチャーレーベルE&Yの展示会「Digging through E&Y」。2会期目では、2023年8月5日(土)から13日(日)まで「Vol. 2 二俣公一」の展示を行います。

建築からプロダクトまで多岐に渡るデザインを手掛けてきた二俣。本展では、E&Yから発表された作品を中心に、機能と造形に対する彼の興味について探りたいと思います。
会場では2022年の「Thirty-six views」にて発表されたNo.8や、2021年にE&Yが再編集したGOなどの作品に加え、二俣が造形に大きな刺激を受けたというスイスの建築家マリオ・ボッタの「Latonda Chair(ラトンダ・チェア)」など、彼が影響を受けたものを共に展示します。またE&Yの展示品は、店頭およびオンラインショップでの受注販売も行います。ディティールの積み重ねにより生まれる彼の作品に触れ、探究心から育まれた独自の感性の魅力にぜひ触れてください。

Digging through E&Y
Vol. 2 二俣公一
[会期]2023年8月5日(土)-13日(日)
[時間]13:00–19:00
[会場]ATAKA( 大阪府大阪市生野区勝山南3-8-27)会期中無休、予約不要
[問合]info@ataka-jp.com
[主催]ATAKA
[協力]E&Y
[オンラインショップ販売期間]2023年8月5日(土)-8月23日(水)

[プレビュー]2023年8月4日(金)19:30-21:00
松澤氏(E&Y代表 )、二俣氏在廊

[ Digging through E&Yの概要はこちらをご覧ください。]

今回の展示会に合わせ、E&Yのウェブサイトにて二俣公一さんへのインタビューが公開されています。
[ 「形」についてのインタビューはこちらをクリックの上、ご覧ください。]

二俣公一
1975年鹿児島生まれ。福岡と東京を拠点に空間設計を軸とするケース・リアル(CASEREAL)とプロダクトデザインに特化する二俣スタジオ(KOICHI FUTATSUMATA STUDIO)の両主宰。国内外でインテリア・建築から家具・プロダクトに至るまで多岐に渡るデザインを手がける。主なプロダクト作品に、「HAMMOCK(E&Y)」「in the sky(E&Y)」「valerie_objects のためのカトラリー(valerie_objects)」「キウル ベンチ(Artek)」など。デザインした真空管アンプ「22(EK Japan)」はサンフランシスコ近代美術館の永久所蔵品となっているほか、その他受賞多数。2021 年より神戸芸術工科大学客員教授を務める。
www.casereal.com
www.futatsumata.com
@koichi_futatsumata

[展示販売品]
No8
数理的フォルムを持つ、 植栽をセットする装置としてのオブジェクトです。
品番:KF4012|素材:ステンレススチール|サイズ: W658×D350×H550|価格:¥440,000(税込)|備考:LimitedEdition

GO
「靴を履く」「靴紐を結ぶ」「ブラッシングする」「必要な道具を収める」といった一連の行為を、1つのフォルムに凝縮して統合させた靴専用のスツール。玄関でのラフな使用を考慮し、仕上げには工具や建築資材等に用いられるユニクロメッキ、六価クロメートメッキを用い、家具でありながらヘビーデューティーな道具としての要素も兼ね備えるプロダクトです。
品番:KF2049|素材:スチール|サイズ:W250×D398×H450|色:ユニクロメッキ、六価クロメートメッキ|価格: ¥99,000(税込)

4FB
無垢のアルミニウムのフラットバー(FB)4本を、互いに締め込んで組み合わせることによって構造が成立し機能するコートハンガー。組みつけられて出来る支柱部分は、そのディテールから、まるでアルミの無垢棒のような力強さです。それに反してFBがその端部で縛りから解放され天地へ広がる様は、豊かな開放感に溢れています。無垢の質感をそのまま感じられる2種の仕上げとなっています。
品番:KF0052|サイズ:W550×D550×H1,650|素材:フラットバー:アルミニウム|色:ポリッシュ、バイブレーション|価格:ポリッシュ¥80,300(税込)|バイブレーション¥77,000(税込)|備考:組み立て式

ESKER
シンプルな形状・構造のチェアに対し、 ラインやサーフェイスへ独自のスムージングを施すことによって、 フレームから座面に至る全体が一体的フォルムを成したスタッキングチェアです。
品番:KF2050|サイズ:W450 × D468 × H789/SH465|素材:フレーム:無垢材(ビーチ)
座:ウレタンフォーム+ファブリック|色:ナチュラル、ブラック、グレー、レッド|価格: Fabric Type F1 : ¥96,800-(税込)|F2 : ¥107,800-(税込)|F3 : ¥118,000-(税込)|備考:スタッキング可能

in the sky
枯れ落ちた枝が下の枝にひっかかり、ゆらゆらと揺れている。そんな偶然が作り出す状況の危うさと均衡の中に、新たな美しさを感じたのです。
そういう興味と作意から生まれた「in the sky」はきっと、空間を豊かに切り取ってくれる事でしょう。
品番:ehKF7003|サイズ:S:W665 × D656 × H370 L:W1000 × D988 × H540|素材/色:ゴールド/真鍮、シルバー/ステンレススチール、ブロンズ/銅|価格:S: ¥19,800-(税込)L: ¥23,100- (税込)

[展示品]
Latonda Chair
Mario Botta
Alias
1987

ENZO MARI CURATED BY HANS ULRICH OBRIST
Electa
2020

a+u 1998年2月臨時増刊 Peter Zumthor
エー・アンド・ユー
1998

PETER ZUMTHOR WORKS Buildings and Projects 1979-1997
Birkhäuser
1999

NACH ALLES / AFTER ALL
Lawrence Weiner
Guggenheim Museum
2000

22 [tu:tu:]
真空管オーディオアンプ
二俣 公一
イーケイジャパン
2009

CONCENTS
電源タップ
二俣 公一
Self-produced
1998

グラフィックデザイン: 西村 祐一(Rimishuna)
撮影: 澤木 亮平
プレスサポート: 田原 奈央子
展示品協力: 藤谷商店, 柴田 祐治(raum)